水中は日常を忘れられるのが最高です

中学高校と同じ学校に通っていたのですが、その通学路にダイビングのスクールがあって、そこのプールが歩道から見える作りになっていてたぶん水深5mくらいのところで練習している人とかが見れました。なんでそういう作りにしているのかはわからなかったけどたまに潜ってる人を見ていいなーって思っていました。
私も水泳の時間なんかに何秒潜れるか試してみたりして、水中って静かだし青いし綺麗だなーとか思っていました。

それが心の奥にあったのかなかったのか、社会人になってダイビングをやるようになってしまいました。

専門学校の卒業旅行で友達と沖縄に行ったときにしたマリンスポーツ体験がきっかけという感じです。
深いところに潜ることを体験したその年にライセンスを取り、一人でもツアーに参加していろいろなところに潜りにいくようになりました。

素潜りではいけないような水深を泳ぐ楽しさはやはり日常を忘れられるってところかなと思います。地上で生きる人間は必ず歩いたり、地面と共に行きます。
でも水中だとフワフワできます。空を飛んでるような感じです。スカイダイビングだと落ちるだけですが水中だと上下に行けます。これがほんとにたまらない感じです。

毎年1~2度は必ず沖縄に行くようにしています。週末とかは伊豆が多いです。海外にも何年かに1度行くようにしています。

こちらの記事も読まれてみます

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫